自分史を残しませんか?

あなたの半生が1冊の自分史に…。

あなたの半生が1冊の自分史に…。

 ラクラク自分史…自分史を残しませんか?

聞き取り(取材)により、自分史原稿の執筆を代行いたします。
経営者や創業者の方の場合、社史への掲載にも最適です。

■お茶でも飲みながら、ゆっくりとご自分のペースでお話ししていた だければ結構です。

■聞き取りさせていただいた原稿に修正を加え、ご納得の原稿に仕上げてまいります。

■残さなければ何も残りません。あなたと、あとに続く方々のため にぜひ半生の記録を。

■基本は約4万字。日本経済新聞「私の履歴書」程度のボリューム です。

■製本部数にもよりますが、4~5ヶ月での完成を目指します。

■経営者や創業者の方の場合、社史への掲載にも最適です。

■最終的には、ご希望により、写真アルバムや年表を合わせた 自分史を作成いたします。

自分史とは

弊社では、「自分の半生を振り返り、一冊の本にまとめたもの」を「自分史」と呼んでいます。「回想録」「半生記」「体験記」「随想録」なども、専門的には若干の違いがありますが「自分史」に変わりはありません。つまり自分史とは、「その人の『生きた証(あかし)』を取りまとめたもの」ととらえてよいでしょう。

さらに「生きた証(あかし)」が綴られたものとして「家族史」「追悼録」「ペットの追悼録」などもあります。これらも当社としては自分史のジャンルの一つとしてとらえ、積極的に取り組んでおります。

自分史を直接執筆する必要はありません。

弊社スタッフがあなたからこれまでの半生を十分聞き取りし、納得のいく自分史を作成いたします。

原稿執筆における労力と時間の大幅な節減が可能となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする